MENU

彼女にあそこが臭いことを伝える方法

 

彼女(奥様)のおまんこが臭いと感じてるいるあなた。
彼女の匂い、改善したいですよね。

 

彼女,デリケートゾーン,臭い

 

きつい匂いなら彼女は気付いています。
自分でもあそこの匂いはわかりますから。
私もそうでした。
私の場合、彼が匂いフェチだったのでエッチの時は助かっていましたが、人前ではやはり気になったものです。

 

ただ、彼がストレートに
「お前のあそこ、臭うんだけど・・・」
と言ってきたら、とてもショックだったと思います。

 

彼女のあそこが臭い!デリケートゾーンの匂いを伝えたい

 

デリケートゾーンのデリケートな話だけに、相手に伝えるのは難しいですよね。
そこで、私だったらどう伝えて欲しいかというのを考えてみました。
十人十色なので、あなたの彼女に効果があるかはわかりませんが、参考にしてみてください。

 

また、ほかにも、女性が傷つかないであろう方法も考えてみましたので、そちらも読んでみて下さいね。

 

エッチの時にあそこを洗ってもらう

 

用意するものは「薬用イビサソープ
事前にあなたが購入しておきましょう。

 

彼女,デリケートゾーン,臭い

 

彼女とエッチするときに、お風呂に一緒に入ります。
その時、イビサソープを持っていき、彼女のおまんこを洗ってあげましょう。

 

「このソープね、女性の間で人気みたいだよ。知ってた?」

 

なんて言いながら、さりげなくイビサソープを出すと良いかも。

 

彼氏にこんなことを言われると、女としてはなぜ男性がこんなことを知っているのだろうと不安に思います。

「どうして、そんなこと知ってるの?」

 

と彼女が聞くはず。

 

その場合は、

「女性が喜ぶ化粧品を探してたら、デリケートゾーンの商品を見つけてさ。
とても大切なところだし、君も気になるところだろうしね。
清潔に保つのが一番だけど洗いすぎると逆効果みたい。
このソープならさらっと洗ってさらっと流すだけで簡単みたいだから、君も気に入ると思って買ってみたんだ。

 

と、このまま言って彼女が安心するかはわかりませんが、匂いには触れず清潔に保って欲しいという思いが伝わると良いかなって思います。

 

ちなみに、デリケートゾーン専用ソープは「薬用イビサソープ」以外にもありますが、イビサソープにした理由は泡立て不要だから。
私が使って効果があったということもありますし、成功させたいならイビサソープが無難です。
泡立てに時間がかかってしまって、興ざめするといけないので、泡立て済みのソープなら安心でしょ?

 

その他、あそこの臭いを彼女に伝える方法

 

他の方法も考えてみました。
ただ、彼女の性格にもよるので、自己責任でお願いしますね。

 

すべての方法に共通して言えることですが、自分のことだけを考えないこと。
彼女のことを考えて、彼女のためになるんだという思いで伝えることです。

 

思いやりがあればどんな方法でも、彼女は理解してくれるはずです。
そもそも、これから長く付き合っていきたいから改善してほしいんですよね?
それが伝われば、わかってくれますよ、きっと・・・

 

それでは、あそこの臭いを改善してもらうための方法を紹介していきましょう。

 

1.ストレートに伝える

遠回しに伝えて、余計にこじれるといけないなと思うなら、はっきり言いましょう。
ただ、臭いぞとだけ言うのは無責任。
言い方がありますよね。

 

彼女のあそこが臭い!デリケートゾーンの匂いを伝えたい

 

「俺さ、いつも思ってたんだけど、君のあそこ、臭いんだよね。」

 

なんて、言うのはNGでしょう。
いつも思ってたなら、もっと早く言ってよね!って思いますからね。

 

「今日、体調悪い?言いにくいんだけど、今日のあそこ、少し違う匂いがしたからさ。」

 

と、臭いとは言わずとも、違う匂いがしたと言って教えてもらうと良いかも。

 

「ごめん、臭かったの?」

 

って、彼女に言われたら、臭くなかったけど、いつもと違ったからと逃げるのが良いかな。
ここは、彼女の性格にもよるし、あなたとの関係にもよるので。
なんでも言い合える仲なら、遠回しに言わなくてもねぇ。
はっきり「臭いよ!」なんて言えば良いだけですけどねw

 

2.自分は匂いフェチだと言う

私の元彼がそうでした。
君の匂いはたまらい〜!
みたいに言われると、正直うれしくはないですけどねw

 

ただ、彼氏は喜んでくれてるから良いかなって思いますが、自分のおまんこが臭いのはわかります。
相手にデリケートゾーンの臭いを伝えるのが目的なので、この方法もありかなぁ。

 

3.我慢する

彼女が自分で気づくまで我慢するのも方法です。
我慢して、彼女の匂いが好きになるように努力しましょう。

 

ただし、本当にきつい匂いなら、性病の可能性があります
ちゃんと伝えて、性病検査した方が良いかも知れません。

 

誰にも知られず性病検査する
 

彼女のあそこが臭い時のまとめ

 

彼女が大切なら、あそこの臭いのことは伝えるべきだと思います。
どうやっても改善できないことは指摘するべきではありません。
例えば、容姿にかかわることは努力しても治せないことがたくさんありますから。

 

でも、デリケートゾーンの臭いは別です。
努力で改善できるものですし、放っておくと体によくないことも起こります。
彼女のことを思うなら、なんらかの方法で伝えてあげて下さい。

 

それが愛情!
だと私は思います。

 

彼女のあそこが臭い!デリケートゾーンの匂いを伝えたい

 

私が使っている「薬用イビサソープ」が高いなぁって感じる人は「ジャムウソープ」でも良いでしょう。
泡立てが必要になりますけどね。
また、ジャムウって聞くだけで、匂い対策商品っていうのがばれます。
大抵の女性は知っています。

 

直接的に伝えたいなら「ジャムウソープ」だけを無言でプレゼントするっていうのもありかも知れませんね。